ARTcollectors' in Asia

イギリス最大規模の奈良美智個展 10月にダイアリー・アート・センターで開催

Translations:

Category: exhibition

Waiting for your blood, 2013, © Yoshitomo Nara,
Courtesy of the artist and Blum & Poe, Photo: Sam Kahn

ロンドンにあるダイアリー・アート・センター(Dairy Art Center)で、今までイギリスで最大規模の奈良美智展を10月3日(金)から12月14日(日)まで開催する。奈良美智30年のキャリア通し、新作、イギリスで初公開の作品から初期未発表作までのペインティング、彫刻、ドローイングを展示する。

独特のひねた表情や姿勢を持つ子供と動物たち、寂しさのある柔らかい背景が描かれた奈良美智の作品は世界を魅了した。幼年期の心理世界を探り、奈良が創った世界には子供の想像力、大人の不安や暴力が共存している。

今回の展覧会では初めて一斉に、奈良美智の制作に大事な役割を担っているドローイングを200点余り展示する。封筒、メモ、シートなど様々の紙に、まるで絵描き日記のように、奈良が鉛筆、色鉛筆やアクリルでその都度の感情を記録している。

Wicked Looking, 2012, © Yoshitomo Nara
Courtesy of the artist and Blum & Poe, Photo: Joshua White

また、同展では、2011年東日本大震災後に制作し始めたブロンズ彫刻シリーズの大作も同時展示する。

展覧会は2015年10月から、デンマークのアルケン・ミュージアム・オブ・モダン・アートに巡回する。

ダイアリー・アート・センター(Dairy Art Center)は2013年4月にロンドンのブルームズベリーで開館した12500平方フィートもある現代美術のパブリック・スペース。民間の非営利組織である同機関は、コレクターのフランク·コーエンとニコライフラームが一般観衆がより自由にアートと触れる機会を増やすために設立し、展覧会のほか教育とインターンシップ研究のプログラムも行われている。

奈良美智個展

会期:2014年10月3日(金)〜12月14日(日)

会場:ダイアリー・アート・センター

7a Wakefield Street, Bloomsbury,London W1CN 1PG

http://dairyartcentre.org.uk

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...