ARTcollectors' in Asia

日本現代美術・イン・香港

Translations:

Category: exhibition, news

左:「匯流:日本現代美術展」@ジェームズ・クリスティーズ・ルーム(クリスティーズ香港) 右:田名網敬一個展@AISHONANZUKA

アート・バーゼル香港の「Encounters」に設置されている菅木志雄、宮永愛子の作品を初め、香港で開催中のアートフェアには日本人アーティストの作品がたくさん展示されている。フェア以外にも、日本現代美術をフォーカスした展覧会が開催されている。クリスティーズ香港はこの春に新しくオープンしたギャラリースペースのジェームズ・クリスティーズ・ルームで、「匯流:日本現代美術展」、AISHONANZUKAでは、田名網敬一の新作展を開催している。また、来週水曜日から、諏訪敦の個展(5月21日〜6月9日)はKwai Fung Hin Art Galleryで開催する。

「匯流:日本現代美術展」(開催中〜5月28日)では、日本の現代美術を代表するアーティストと新鋭アーティストの18名による40点の作品を展示している。キュレーターであるクリスティーズ東京の大胡玄は、通常のオークションのプレビューが3日間しかなく、もっと香港、香港に来られたコレクターに、日本の現代美術をゆっくりみてもらいたいと思い、今回の展示を企画したと語った。それぞれ異なる素材、スタイルと着目点を持つアーティストたちの作品群を通して、日本の現代美術の多様性と創造性を感じさせる。

展示風景:

現在ベルリンで新作展を開催中の田名網敬一の個展(開催中〜7月12日)は昨年オープンしたAISHONANZUKAで開催。今回の新作展では、新シリーズに加え、田名網が初期のアニメーション作品をペインティングとして再制作した作品、立体作品などを展示している。

展示風景:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...