ARTcollectors' in Asia

樫木知子シンガポール初個展がオオタファインアーツで開催

Translations:

A Beast Hiding Treasure, 2013, Acrylic, ink, paper, linen, wooden panel, 227 x 162 cm, courtesy of the artist and Ota Fine Arts

オオタファインアーツ・シンガポールがシンガポール・ギルマンバラックス内の新空間に移転し、オープニング展として、樫木知子のシンガポール初個展を1月17日(金)から開催する。ペインティング6点とドローイング10点を展示する。

樫木の作品は平安時代の仏教絵画や日本の美人画を連想させる。樫木が持つ独自な「詩情と感情」による作品は、何層も重ねて描き、彼女の夢と願望の間にある秘密の世界があらわれる。

樫木知子は1982年京都市生まれ。2011年京都市立芸術大学美術研究科博士(後期)課程美術専攻(絵画)修了。VOCA2009奨励賞、梅原猛賞等受賞。BYE BYE KITTY!!!展(NY)、ジパング展、横浜トリエンナーレ2011など国内外で活躍。

樫木知子 展

会場:オオタファインアーツ・シンガポール

(7 Lock Road, #02-13 Gillman Barracks)

会期:1月17日(金)〜3月2日(日)

http://www.otafinearts.com/singapore/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...