ARTcollectors' in Asia

小谷元彦台湾初個展 TKG+で開催する

Translations:

Category: exhibition

Aero Former - The Thinking Ground, cast aluminum installation, dimensions variable , 2013 Courtesy of Yamamoto Gendai

ストックフォルムのフォトグラフィスカで開催されていた初の北ヨーロッパ個展「Time Tomb」を終えた、日本を代表するアーティストの1人である小谷元彦の台湾初個展は、12月7日にTKG+で開催する。6点の映像、インスタレーションの新作を中心に展示する。

Light of the decade – Erasing Memories to recall , video installation , durations variable , 2013 Courtesy of Yamamoto Gendai

メインとなるのは新作の「Light of the decade – Erasing memories to recall」(2013)。20台のディスプレイと2つの大きなスクリーンに燃やされているレコードが映され、歪んでいくメロディーが流されている。小谷は80年代の経済バーブル時の社会現象、目の前の危機を無視し、「過去の間違い」を隠蔽しようとした人々の心理を探ろうとしている。また、代表作の「Phantom Limb」も展示する予定。

小谷元彥-断絶の円環

会期:12月7日(土)〜2014年1月26日(日)

会場:TKG+(台北市内湖区瑞光路548巷15号B1)

www.tinakenggallery.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...