ARTcollectors' in Asia

クリスティーズ中国初セールは9月26日に行う

Translations:

Category: auction

クリスティーズ中国は今年4月に中国・上海で自社の競売を行う免許を得たと発表し、初セールが9月26日(木)に上海にある自社のセールルームにて行う。アジア現代美術、ヨーロッパ近代絵画、アメリカ戦後美術及び現代美術、ジュエリー、時計、ワインと装飾美術品、合わせて42点が出品され、総落札予想金額が1億元(16億1,060万円)となる

Lot.42 パブロ・ピカソ,「Homme assis」,Est:450万〜620万元(7,248〜9,986万円),1969年,油彩、パネル,56.6×28.7cm

アジア現代美術は、曽梵志や隋建国の作品が出品され、ヨーロッパ絵画は、パブロ・ピカソ、ジョルジョ・モランディの作品が注目されている。また、24日から26日まで、上海で人気の高いワインとジュエリーのほか、中国本土初の「アンディ・ウォーホル@クリスティーズ(上海)」、「ピカソとシャガール」や、「現代水墨画」などのプライベートセールも行われる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...