ARTcollectors' in Asia

尾関幹人シンガポール初個展@Ikkan Art Gallery

Translations:

Category: news

BODY 13,2006,size101.6x81.3cm,blackpaper

切り絵作家尾関幹人のシンガポール初個展は、Ikkan Art Galleryにて、9月7日(土)から開催される。尾関幹人はIkkan Art Internationalが主催した“TOKYO STREET”(1月22日〜2月22日、アートスペース@ヘルトランス ギャラリー、シンガポール)に出品し、シンガポールで名を知られた。今回の初個展には、代表作の「BODY」シリーズ(2005〜2007)と「ROAD」シリーズ(2007)のほか、より抽象性を高めた新作を展示し、9月6日夜のオープニングレセプションに、尾関幹人によるカッティングの公開制作が行われる。

尾関幹人は、切り絵という伝統的な技法を使い、下絵も描かず、即興的に「身体」、「道」、「根」などをイメージした、存在感の強い作品を生み出している。そして、真っ黒のテレビ画面にあるノイズのような小さな重なりが画面の一面を占めている新作は、尾関が人間の内面をえぐり出そうとしている試みだと感じられる。

Milito Ozeki - Paper Cut Works

会期:9月7日(土)〜10月12日(土)

会場:Ikkan Art Gallery

(39 Keppel Rd Tanjong Pagar Distripark #01-05, Singapore)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...