ARTcollectors' in Asia

サザビーズ香港 秋季セール粒揃い

Translations:

Category: auction

Zao Wou-ki’s (1920 – 2013) 15.1.82 (triptych), oil on canvas, 1982, 195.3 x 390.5 cm, (Est.: HK$68 – 90 million / US$8.7 – 11.5 million)

10月4日(金)から8日(火)までのサザビーズ香港の秋季オークションは、香港コンベンション&エキシビジョンセンターで開催される。サザビーズのアジア進出40周年記念を際に、今回の秋季オークションでは、10月5日の夜の7時に「サザビーズ香港40周年記念イブニングセール」を行う。今回の個人コレクションからの出品作品は総エスティメイトが2億1,100万香港ドル(26億6,850万円)を超えた。

「サザビーズ香港40周年記念イブニングセール」では、20世紀中国美術、アジア現代美術及び東南アジア美術のベストセレクション50点余りが出品される。その中に、20世紀中国美術を代表するアーティスト、趙無極(ザオ・ウーキー)の3点、常玉(サン・ユー)の3点、呉冠中(ゴ・カンチュウ)の1点、計7点美術館レベルの作品が注目されている。趙無極の60年代、80年代、90年代で制作された3点の大作は全て初めてオークションに出品されるレアものである。特に、1982年に制作した三連大作「15.1.82 」は、アーティストの制作絶頂期の代表作の1つとされている。趙無極は生涯千点以上の作品を描いたが、三連大作が僅か17点しかなく、今回出品される「15.1.82 」はそのうちの1つとなる。常玉のはぞれぞれ違うテーマで制作された3点の作品が出品される。常玉の作品の中に、宗教をテーマで直接に描いた唯一の作品、「鏡前母と子」も見所である。

10月8日に行う3つの個人コレクション特集は、中国工芸品を中心にセールを行う。「坂本五郎コレクション中国美術」セールは、唐時代の仏頭像が注目され、北魏、北斎、唐時代を中心とする仏像、漆器などが出品される。また、瓷器を中心とする「京都蔵清朝御窯瓷器」と「個人コレクション重要明朝瓷器」特集セールが行われる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...