ARTcollectors' in Asia

草間彌生、河口洋一郎、北川フラム、椿昇、森山大道による作品が新宿に一堂に会いする

Translations:

Category: art fair, news

新宿アルタビル展示イメージ画像 「LOVE  FOREVER」 2013 ©YAYOI KUSAMA

今年3回目となる「新宿クリエイターズ・フェスタ2013」は8月23日(金)から9月8日(日)まで、新宿駅周辺全域で開催される。草間彌生、河口洋一郎、椿昇、森山大道や北川フラムなど、世界的なアーティスト達やアートプロデューサーによる、約450点の作品が出展される予定。

昨年は、8月24日から9月2日までの10日間を開催し、30万人が入場した。より多くの人が楽しめるようにという懇願を込め、今回は前回より7日間も長く開催する予定。スペシャル企画として、草間彌生により新宿駅東口にある新宿アルタビルが水玉に変身する。さらに、ビルにあるアルタビジョンにも、1日20回以上水玉のビデオを流し、ビル全身が水玉に包まれる。

河口洋一郎 Scissors Ficco(シザーズフィッコ)/鋏宙魚 ©Yoichiro Kawaguchi

ほかにも、「宇宙に最も近いまち 新宿」に,芸術選奨文部科学大臣賞や紫綬褒章を受賞した河口洋一郎による2、3メートルの高さのある進化型宇宙生物が登場。新宿のイメージにふさわしい森山大道や山本信一による写真やモーショングラフィック展、映画の上映などのイベントも開催される。

新宿クリエイターズ・フェスタ2013

会期:8月23日(金)〜9月8日(日)

会場:新宿駅周辺全域

主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2013実行委員会、新宿区

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...