ARTcollectors' in Asia

神戸智行 シンガポールで個展を開催

Translations:

Category: exhibition

会場風景

 ジャパン・クリエイティブ・センター(シンガポール)で、神戸智行のシンガポールでの初個展「-イノセント・ワールド- 神戸智行展」が7月20日から開催されている。全長480㎝にも及ぶ大作から掛軸による小作品まで、新作を中心とした約15点を展示している。

会場風景

 神戸智行は、自然界の小さな生き物を見つめ、そこで感じる私達の世界との類似性と向き合いながら、日本の伝統画法で現在(いま)を描きだそうとしている。作品の質感と色の鮮やかさが来場者を魅了し、日本の「美」を体験できる展覧会である。

 また、会期中に現地の6歳~12歳の子供達が日本の美術を体験できるように、金魚のモビールを一緒に作るワークショップを行った。このモビールは、会期中、神戸の作品と共に展示される予定。他にも神戸智行が賛同者として活動をしている心游舎(子どもたちに「本物」の日本文化を伝えることを目的に設立された一般社団法人)の初の海外での活動や、大学での講義も行われる。 

オープニングでスピーチをしている作家の神戸智行

-イノセント・ワールド- 神戸智行展

会期:2013年7月20日(土)~8月3日(土)
会場:ジャパン・クリエイティブ・センター(シンガポール)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...