ARTcollectors' in Asia

DOM PéRIGNON “The Power of Creation(創造する力)” 日本初開催!

Translations:

Category: exhibition, news

DOM PÉRIGNON “The Power of Creation” 会場風景

Dom Pérignon The Power of Creation - 創造する力」は、挑戦を続けるフランスの名門、ドン ペリニヨンからインスピレーションを得て、オリジナリティ・創造力・情熱に溢れる現代のクリエーターが、新たなクリエーションを生み出す世界的プロジェクト。今回はドン ペリニヨンの新しいヴィンテージ―2004の披露にあわせ、日本を舞台に初開催。

会場風景 前にはドン ペリニヨン2004、後ろは山口晃が今回のために制作した長さ21メートルの作品。

今回はドン ペリニヨン醸造最高責任者リシャール・ジェフロワと山口晃、「GAINAX 」代表取締役・監督の山賀博之、3人のクリエーターによる本プロジェクトは16日の夜に、国立代々木競技場の第二体育館で公開された。プレビューには3人が本プロジェクトの制作背景、コンセプトから制作の過程などを語った。リシャールは今回のプロジェクトについては、コラボレーションというより、クリエーター3人の出会いだとコメント。今回、幸せをイメージに、ドン ぺリニヨンの「複雑さ」を表現した作品「呑縁良圖」と、メインとなるアニメーション作品のベースとなる原画を10数点を制作した山口晃は、「とても鮮やかに完成されて、びっくりしました」と完成作品についてコメントをした。そして、メイン作品を仕上げた、日本を代表するアニメーションスタジオ「GAINAX」の代表取締役・監督の山賀博之は、作品のイメージについて、今年2月に、山口さんと尋ねたドン ぺリニヨンの原点であるオーヴィレール大修道院と、雪が積もった葡萄畑からインスパイアされたと説明した。

左から:画家山口晃、ドン ペリニヨン醸造最高責任者リシャール・ジェフロワ、「GAINAX 」代表取締役・監督山賀博之

DOM PÉRIGNON “The Power of Creation(創造する力)” RESTIR (リステア)一般公開 イメージ図

シャンパンのクリエーターであるドン ペリニヨンを日本人アーティストの繊細さと優れた日本のアニメーション技術で表現する「Dom Pérignon The Power of Creation - 創造する力」は7 月26 日(金)、27 日(土)、28 (日)の3 日間にわたり、RESTIR (リステア) 東京ミッドタウン内 ガレリア1Fで一般公開される。7月23日(火)からウェブで一般公開される予定。また、現在ではYou Tubeで制作過程が見れる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...