ARTcollectors' in Asia

日本最大級のホテルフェア ART OSAKA20137月に開催

Translations:

Category: art fair

フェア会場 ホテルグランヴィア大阪からの夜景

日本国内最大級ホテルフェア、ART OSAKA2013は7月20日(土)から7月21日(日)[内覧会:19日(金)]まで、ホテルグランヴィア大阪の26階で開催される。今回は国内外から現代美術の画廊が50軒出店し、企画展「今を生きる具体美術の精神」、「ホテルグランヴィア大阪× 京都市立芸術大学アートワークス・プロジェクト in ART OSAKA 2013 アートでねむる、アートで目覚める」、「 Jeune Creation in ART OSAKA 2013 」(仮)が行われる。

昨年のEXHIBITION PLUSの様子
YOD Gallery (大阪) 服部正志の個展

各ギャラリーが2 室使用可能ということを最大限活用し、通常の展示ブ ースの以外に、個展形式や企画展示を展示するブース「 EHIBITION PLUS 」ブースがART OSAKA の1つの特徴である。今年は、日本と韓国の出店ギャラリー計15軒が「 EHIBITION PLUS 」ブースに参加し、通常のブースではできない展示をここで行う。

Jeune Creation 2012 の展示風景

企画展の「今を生きる具体美術の精神」は現在も美術家として国内外で活躍している具体美術家 松谷武判( 1937 年大阪市生まれ)、前川強 ( 1936 年大阪市生 ) 、堀尾貞治 (1939 年神戸市生 ) 、今井祝雄 (1946 年大阪市生 )4名にフォーカスし、世界のコレクター達に具体美術を引き続いているアーティストたちを紹介する展示である。「ホテルグランヴィア大阪× 京都市立芸術大学アートワークス・プロジェクト in ART OSAKA 2013 アートでねむる、アートで目覚める」は、ART OSAKA 実行委員が、「京都市立芸術大学 アートワークス・プロジェクト 」(2009年から京都市立芸術大学との産学協同事業として、現代アートによる“癒し”を提供する空間演出である)に参加したアーティストをたちから出展作家を選び、作品を展示する企画展である。「 Jeune Creation in ART OSAKA 2013 」 (仮)は、フランス・パリで 63 年の歴史がある「 Jeune Creation ( ジュヌ・ クレアシオン ) 」と連帯し、日仏間における若手現代美術家の相互交流プログラムである。

ART OSAKA

会期:7月20日(土)〜7月21日(日)

会場:ホテルグランヴィア大阪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...