ARTcollectors' in Asia

「舟越桂」展TABLOID GALLERYで開始

Translations:

Category: exhibition

舟越桂「戦争をみるスフィンクス」2005年

TABLOID GALLERYでは2013年6月25日より「舟越桂」展を開催する。展覧会では1990年代~2000年代の立体作品を中心に、木彫作品の制作の基となったドローイングや版画作品を展示。

日本を代表する彫刻家・舟越桂は、一貫して楠を素材に印象的な大理石の瞳を持つ人物像を制作し続けてきた。1980年以後、実在のモデルをもとに日常的な服をまとった人物像を制作していたが、2000年代前半からは作風が変化し、2005年には両性具有の裸体像「スフィンクス」のシリーズへ発展してきた。

「舟越桂展」

会期:2013年6月25日(火)〜 7月7日(日)※予定

会場: TABLOID GALLERY

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...