ARTcollectors' in Asia

第2回目・台北當代 2020の出展画廊を発表


写真:会場風景 Courtesy of Taipei Dangdai 2019

 2020年1月17日から19日まで2回目となる「TAIPEI DANGDAI Art&Ideas」が開催される。同フェアはアート・バーゼル香港のディレクターを努めたマグナス・レンフリューが創設し、初回から大成功に導いた。2019年の今回は日本から参加の24軒を含む、97軒のギャラリーが出展する。また今回から新たなキュレーター・岳鴻飛が参加するなど新たな展開を見せている。

写真:マグナス・レンフリュー(左)と岳鴻飛(右) Courtesy of Taipei Dangdai

 岳鴻飛は15年ほど中国のギャラリーで勤務していたが、現在は台湾に在住している。

 今回は「Galleries」、「Young Galleries」と「Solos」の3つのエリアを構え、トークイベント「アート&アイディア」も開催する。「質の高いギャラリーと長期的に持続した発展が可能なフェアを創っていきたいと思います。数年かかるかもしれませんが、アート作品とコレクターのマッチングを大切にしてギャラリストとアーティスト、そしてコレクターとの自由な関係性を生む空間を作っていきたいと思います」とマグナスは語る。

日本画廊の出展リスト:

GALLERY TARGET、Gallery Yamaki Fine Art、Kaikai Kiki Gallery、MORI YU GALLERY、日動画廊、NUKAGA GALLERY、オオタファインアーツ、Perrotin、SCAI THE BATHHOUSE、思文閣、Takeda Art Co.、東京画廊+BTAP小山登美夫画廊、WAKO WORKS OF ART、Whitestone Gallery、Yoshiaki Inoue Gallery、Art Front Gallery、GALLERY SIDE2、MASAHIRO MAKI GALLERY、Sokyo Gallery、STANDING PINE、和田美術、Yuka Tsuruno Gallery、金近幸作画廊

●TAIPEI DANGDAI Art&Design 2020

会場:台北南港展覽館(台北市南港區經貿二路1 號)

内覧会(招待制) 

2020116日(木)   14:00-17:00 

展覽会期

2020117日(金)     11:00-18:00

2020118日(土)    11:00-18:00

2020119日(月)     11:00-17:30