ARTcollectors' in Asia

第5回目Jimei x Arles International Photo Festival 2019を開催!

 1122日から2020年1月5日までアモイで第5回Jimei×Arles International Photo Festivalが開催される。今回はRONGRONG(三影堂キュレーター)とSam StourdzéArles International Photo Festival Franceのディレクター)が共に企画し、写真の限界を打破し、より広い写真表現の可能性を模索する。会場は以下の8つのエリアで構成されている。“EXHIBITIONS FROM ARLES”、“CHINA PULSE”、“CROSSOVER PHOTOGRAPHY”、“LOCAL ACTION”、 “GREETINGS FROM INDIA”、“PROJECT ROOM”、“COLLECTOR'S TALE”、“JIMEI ×ARLES DISCOVERY AWARD”。フランス、イギリス、アイルランド、アメリカや中国などの12ヶ国55人のアーティストの作品が展示される。

一、2019 EXHIBITIONS FROM ARLES 

今回はTom Wood, Clergue & Weston, Evangelia Kranioti, Mate Bartha, Philippe Chancelの写真作品、The Anonymous Project:"The House"、The 2019 Arles Book Awardsと"The Saga of Inventions"From The Gas Mask to the Washing Machine,CNRS Archivesの作品を出品する。

Evangelia-Kranioti-Eu-sou-obscura-para-mim-mesma-Jimei-Arles

Anonymous-1972-Jimei-Arles

SAGA-Georges-Mabboux’s-acoustic-horns-to-locate-aircraft-Jimei-Arles

二、CHINA PULSE 中国律動

中国の現代写真を注目している。今回Luo YangとLiu Keの80年代に生まれた作家の写真を紹介する。

Liu Ke, 行进的人们 2009 ,Moving Forward Jimei Arles

三、CROSSOVER PHOTOGRAPHY

キュレーターを招待,様々なメディア(印刷、ヴィデオ、デジタル、絵画、インスタレーションなど)や多文化的背景で写真の可能性を展示する。

Xue Ruozhe, Untitled, 2018 Jimei Arles

四、LOCAL ACTION

「The Chinese Gesture」テーマに、写真と展示場所の関係を探索する。

Guy Le Querrec, Funeral Brass Band in Xiangqiang Village Jimei Arles

 また、その中でインドがゲストとして初招待されて出展する。中国の女性写真家に捧げられる写真賞・Jimei×Arles Women Photographers Awardも設立された。

GREETINGS FROM INDIA” Pushpamala N. and Claire Arni. Toda-26 Jimei Arles

PROJECT ROOM” Li Qiang, Library Plan, 2016 Jimei Arles


COLLECTOR'S TALE” Mario Giacomelli, On Being Aware of Nature Jimei Arles

JIMEI ×ARLES DISCOVERY AWARD” 10 Miss Screenaholic Naive Artist, Clumsy Magician Jimei Arles

Exhibition:

集美・阿尔勒国際撮影祭 2019

会期:20191122日-201915日( 9:30-17:00 月曜休)

会場:三影堂厦撮影芸術中心(THREE SHADOWS XIAMEN PHOTOGRAPHY ART CENTRE

   集美新城市民広場展覧館(JIMEI CITIZEN SQUARE EXHIBITION HALL

ウェブサイト:https://www.en.jimeiarles.com/