ARTcollectors' in Asia

「The Strangers from Beyond the Mountain and the Sea」-2019アジアアートビエンナーレ開催

Category: art fair, exhibition

 201910月5日から202029日まで「2019アジアアートビエンナーレ」が国立台湾美術館で開催される。7回目となる今回は世界16ヶ国から30組のアーティストやグループが参加する。展示作品には絵画、インスタレーション、映像、パフォーマンス、ワークショップなどの多様な形式があり、アーティストの許家維(シュジャウェィ)と何子彦(ホー・ツーニェン)がキュレーションする。何子彦は現在開催中のあいちトリエンナーレにも喜楽亭で参加しており高い評価を得ている。

 今回のテーマとなっている“Stranger”は日本語の“異邦人”を意味するが、今展では、単に違う場所からの異邦人の意味にとどまらない。スピリットや神、シャーマン、外国商人、移民、マイノリティー、入植者、密輸業者、パルチザン、スパイ、裏切り者などを媒介として、他の世界とのコミュニケーションが可能になる世界を見つめている。既存の知識やイデオロギーの境界を崩し、観賞者に多くの想像と思考の空間を与えるだろう。

Gilad RATMAN 「The Workshop」 2013年   写真:國立台湾美術館提供

Charles LIM 「SEASTATE SIX」 2015年 写真:國立台湾美術館提供

 許家維は「現代は人間によって自然の生態系や環境、地質などに大きな影響が及んでいる」と話す。そして、今回招待された作品に通底する概念として次の3つを挙げた。1つ目に前近代的で多様な部族社会を再評価すること、次に人がどのように環境と共生するか考え直すこと。そして、哲学体系の再検討と産業革命以来、制御不能になったテクノロジーの見直しである。

 今年の出展作家と作品はかなり楽しみだ。例えば、今年のベネチアのビエンナーレに展示されているタイ人Korakrit ARUNANONDCHAI、日本のもの派の重要な代表人物である李禹煥、シンガポールの人気アーティスト鋭安と黄漢明、中国の劉窓、日本の田村友一郎、ラオスの澤舂(TcheuSIONGなどのアーティストも出展される。特別展として、台湾の邱承宏(キュウ・チェンホン)の「In Fengtian Jade Garden」、タイのグループJIANDYINの「Friction Current: Magic Mountain Project」、台湾の虹凱(オウ・ホンカイ)の「This is Mo Country Music」、台湾のティン・チャオン・ウェンの「Virgin Land」など9組上記のテーマで発表する。

田村友一郎 「Milky Bay」 2016年 写真:國立台湾美術館提供

李禹煥 「Relatum」 2007-2019年 写真:Keizo Koku,Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE, Tokyo

出展作家リストは:

Korakrit ARUNANONDCHAI & Alex GVOJIC (with boychild)(タイ/アメリカ)、Antariksa(インドネシア)、Zuleikha CHAUDHARI(インド)、Charles LIM(シンガポール)、Shilpa GUPTA(インド)、Roslisham ISMAIL/a.k.a ISE (マレーシア), Guo Fengyi (中国), CHIANG Kai-Chun (台湾), CHIU Chen-Hung (台湾), HO Rui An (シンガポール), Snow HUANG/Against Again Troupe (台湾), JIANDYIN(Jiradej MEEMALAI and Pornpilai MEEMALAI ) (タイ), Hiwa K (イラク), LEE Ufan (韓国), LIU Chuang ((中国), LIU Yu (台湾), Open Contemporary Art Center (台湾+Lifepatch (インドネシア), PARK Chan-Kyong (韓国), Timur SI-QIN (ドイツ), Gilad RATMAN (イスラエル), Tcheu SIONG (ラオス), Wukir SURVADI/Senyawa (インドネシア), TING Chaong- Wen (台湾), Ming WONG (シンガポール), Maya WATANABE (オランダ/ペルー), WANG Si-shun (中国), Yuichiro TAMURA (日本), WANG Hong-Kai (台湾), YEE I-Lann (マレーシア), and Sawangwongse YAWNGHWE (ミャンマー). 

 

Liu Chuang 「Bitcoin Mining and Field Recordings of Ethnic Minorities」 2018年 写真:國立台湾美術館提供

丁昶文 TING Chaong-Wen「Virgin Land」 2019年 写真:國立台湾美術館提供

2019アジアアートビエンナーレ

会場:國立台湾美術館(403台中市西區五權西路一段2號)

会期:2019105日〜202029

  (火〜金: 09:00~17:00、土日: 09:00~18:00、休日: 月曜日)

ウェブサイト:https://www1.asianartbiennial.org/2019/