ARTcollectors' in Asia

Recent Posts

  • 集美・阿尔勒国際撮影季 2019が厦門で盛大に開催中!

    開催現場の風景

       11月22日からアモイで第5回目集美・阿尔勒国際撮影季(Jimei×Arles International Photo Festival)が開催されている。今年は中仏国交樹立の55周年で、世界で最も歴史の長い写真芸術祭であるフランスのARLE INTERNATIONAL PHOTO FESTIVALも50年目にあたり、さらに集美・阿尔勒撮影の創立5周年でもである。

    more

  • 台中で開催中のアジア・アート・ビエンナーレが捉える現代の世相

    会場入口風景

     10月5日〜2020年2月9日まで、台中の国立台湾美術館で7回目の「アジア・アート・ビエンナーレ」が開催されている。テーマは「The Strangers from Beyond the Mountain and the Sea」。会場は2層で構成され、平面絵画から彫刻、インスタレーション、映像などの作品を展示している。今回はアーティストの許家維(シュ・ジャウェィ)と何子彦(ホー・ツーニェン)がキュレーションしており、許家維に今回のビエンナーレを通して見えてくる、アジアの歴史性や社会性、政治性などの問題について聞いた。

    more

    Category: art fair, exhibition, interview

  • アート・バーゼル・マイアミビーチ 2019を開催

    2018年会場風景

      アート・バーゼル・マイアミビーチ2019が12月5日から8日までフロリダ州で開催される。約200軒の世界的なギャラリーが出展し、4、000人以上のアーティストの絵画や彫刻、インスタレーション、写真、映画、ビデオ、デジタルアートなどの作品を展示する。「Galleries」、「Nova」、「Positions」、「​Edition」、「Meridians」、「Kabinett」、「​Survey」の7つのギャラリーエリアで構成される。この中で「Nova」はアーティストが最近3年間で創作した作品と未発表作品を展示することで注目されている。また「Positions」はキュレーター、評論家、コレクターが選出した優れた才能を持った若手の作品を展示予定。

    more

    Category: art fair, exhibition, interview

  • 第5回目Jimei x Arles International Photo Festival 2019を開催!

     1122日から2020年1月5日までアモイで第5回Jimei×Arles International Photo Festivalが開催される。今回はRONGRONG(三影堂キュレーター)とSam StourdzéArles International Photo Festival Franceのディレクター)が共に企画し、写真の限界を打破し、より広い写真表現の可能性を模索する。会場は以下の8つのエリアで構成されている。“EXHIBITIONS FROM ARLES”、“CHINA PULSE”、“CROSSOVER PHOTOGRAPHY”、“LOCAL ACTION”、 “GREETINGS FROM INDIA”、“PROJECT ROOM”、“COLLECTOR'S TALE”、“JIMEI ×ARLES DISCOVERY AWARD”。フランス、イギリス、アイルランド、アメリカや中国などの12ヶ国55人のアーティストの作品が展示される。

    more

  • 第7回ART021 SHANGHAIの画廊出展リストを発表

    ART021 SHANGHAI 会場風景

     2013年に中国上海国際アートフェスティバルの重要なプロジェクトとして設立されたART021SHANGHAI。第7回となる今年は117日から10日まで上海展覧センターで開催され、18ヶ国から111軒の画廊が参加する予定です。日本からは9軒の画廊が参加します。ART021はグローバルな視点で地元のリソースを活用し、中国の現代アートをサポートしてギャラリーに注目するとともに、潜在的な国内の若手コレクターの発掘を強化するとしています。

    more

    Category: art fair, interview, news

  • 第6回「WEST BUND ART&DESIGN 2019」を開催

     2019117日から1110日まで第6WEST BUND ART&DESIGN 2019が上海の西岸藝術センターにて開催されます。今回のフェアは世界18の国から選ばれた97軒のギャラリーが参加予定です。そのうち、初出展のギャラリーが28軒を占めます。今回も大きな影響力があるギャラリーが参加し、20世紀からコンテンポラリーアートまで、絵画や彫刻、メディアアート、写真、インスタレーション、パフォーマンスなど様々なジャンルで新しい芸術の表現形式を展示しています。コレクターと観賞者に豊かな体験を提供し、多文化主義と魅力的な芸術が展示されます。

    more

  • 「The Strangers from Beyond the Mountain and the Sea」-2019アジアアートビエンナーレ開催

     201910月5日から202029日まで「2019アジアアートビエンナーレ」が国立台湾美術館で開催される。7回目となる今回は世界16ヶ国から30組のアーティストやグループが参加する。展示作品には絵画、インスタレーション、映像、パフォーマンス、ワークショップなどの多様な形式があり、アーティストの許家維(シュジャウェィ)と何子彦(ホー・ツーニェン)がキュレーションする。何子彦は現在開催中のあいちトリエンナーレにも喜楽亭で参加しており高い評価を得ている。

    more

    Category: art fair, exhibition

  • 第26回「アート台北2019」グランドオープン

    Ceet Fouad 「雞」 写真:アート台北提供

     世界12ヶ国から141の画出展する26アート台北1018から1021にかけて開催される同フェアは台湾のギャラリー65軒と海外のギャラリー68軒、さらに同フェアの「MIT」(新人作家推薦エリア)6軒によって構成される。今年のテーマは「光再現」。変幻極まりなく予測できない現象をみせる光のように、現代アートが各地域で発される予想外の姿再現、芸術表現可能性を模索する。

    more

    Category: art fair

  • 第14回「アート北京2019」を開催

       2019430日から53日まで14回目となる「アート北京2019」が北京の全国農業展覧館センターで開催されます。今回のフェアは世界20ヶ国から選ばれた190軒のギャラリーが参加予定です。4日間の展覧会は現代美術、近代美術、デザイン美術、パブリックアートの4つの形式的な芸術エリアがあります。中国の美術市場は急速に成長する中で、アート北京は理想と現実のバランスを取りながら、中国美術の市場において大きな存在となっています。

    more

    Category: art fair

  • 巴塞爾香港到場人數8萬8千人

    Translations:

    趙趙「In Extremis」(Tang Contemporary Art)   圖片:巴塞爾香港提供

        327展會到31日為期5天的展期結束,藝術巴塞爾香港掀起了一場狂熱的藝術浪潮。來自世界35個國家,地區的242家畫廊參與(首次參展的畫廊有21家),世界各國的藝術收藏家愛好者在此齊聚一堂。根據巴塞爾香港發佈的數據,超過130 家世界美術館和美術機構的頂尖人物都參與進來,第7回藝術巴塞爾香港的成功是有目共睹。

    more

    Category: art fair